周辺観光
伊豆の自然を五感で感じる観光スポット
河津七滝
天城山麓にある河津川の約1.5kmの間に相次いで7つの滝があり、河津町の観光スポットのひとつです。
河津では滝のことを「水が垂れる」といい、「ななたき」ではなく「ななだる」と呼んでいます。
1.釜滝(かまだる) 2.えび滝(えびだる) 3.蛇滝(へびだる) 4.初景滝(しょけいだる)
5.かに滝(かにだる) 6.出合滝(であいだる) 7.大滝(おおだる)
上記7つの滝があり、中でも初景滝は伊豆の踊り子の叙情を醸し出す「踊り子と私」の像があります。
河津桜
毎年2月下旬に満開になる鮮やかなピンク色の桜。
伊豆の温暖な気候と早咲きの特性が重なり、毎年2月上旬から開花しはじめ、約1ヶ月かけて満開になります。
本州でも早咲きの種類に分類され、開花の過程を楽しめる上、満開の時期を長く維持できる特徴もあります。
早い時にはお正月から開花する場合もあり雪景色とともに桜を観賞できる年もあります。